ジローの部屋

日頃の生活に、何かプラスになることを。

【電車のひと短編④】和やかな特急電車の、二区間

いらっしゃいませ。ご訪問ありがとうございます。

こんにちは、ジローです。

たくさんの星、ブクマやコメント、本当にありがとうございます!

おかげさまで、ぼちぼちとこのブログを続けられています。



さて、今回は、通勤電車での、一コマ。
以前はスラムダンクにガン見してしまいましたが、今回はまた違うお客様。
surrealsight.hatenablog.com
また過去の電車のひと編はこちら⬇
surrealsight.hatenablog.com
surrealsight.hatenablog.com


では、どうぞ。



筆者は電車通勤をしている。
朝の家を出る時間は、朝の家事量によってまちまちで、乗れる電車が変わってくる。


電車では、皆定位置を持っている。

階段が近いとか、エレベーター近くとか、比較的空いているとか。


筆者は朝に駅から職場まで走るかどうかで、乗る位置を変えている。




走るといっても2キロもないくらいの一駅分で、朝のまだ街が起きていない、水を撒いて掃除しているような街中をかけていく。

そんなときに、あ、ここ今度いってみよ、みたいな店が見つかったりして、なかなかいい。


走り出したのは、最近なんだけど、とある時間の電車に乗ると、途中の駅で乗ってくる6年生位の女の子二人と遭遇する。


彼女たちは、一人は背の高い西欧人の子。
もう一人はハキハキした声が印象的な日本人の子。


彼女らは英語を話しながら、いつも楽しそうに学校に登校しているようだ。

ドアの付近に立つ筆者の前に佇むことが多く、会話が少し聞こえてくる。


時々分かる単語が並び、私はこう思う的な話が多い。
そして彼女らの発音はとてもきれいだ。


彼女らは表情豊かに会話を楽しんでいる。
その空間は特急電車の二区間だけなんだけど、和やかな空気が出来上がる。


英語をきれいな発音で話せるのは、ほんとすごいなぁ、と感心してちょっと英語を勉強し直したい衝動にかられる。


これがちょうど走り出した時とタイミングがかぶった。


朝の通勤が、少し楽しくなった。


お問い合わせはこちら
surrealsight.hatenablog.com

いろいろな人のブログがあるので、こちらもどうぞ。
ブログアンテナ

20.12.04電車のひと編を創設し記事をグループ化しました。