ジローの部屋

ジローの部屋

日頃の生活に、何かプラスになることを。

いい意味で、いい影響

いらっしゃいませ。ご訪問ありがとうございます。
こんにちは、ジローです。
いつもたくさんの星、ブクマやコメント、本当にありがとうございます!
おかげさまで、筆者はぼちぼちとこのブログを続けられています。


さて、今回は、いい影響、の話。


では、どうぞ。









以前の職場は、とにかく誰かの文句を言っている人が多くて、なんだかどんよりしていた。
筆者もそれに染まっていて、直属の上司から跳んでくる、他の係の不始末に付き合わされることに嫌気がさしていて、そんな負の空気がたまっているときに、病気になった。

病気は結核だったけれど、そこに至る原因は、栄養状態が悪かったり、睡眠時間が少なかったりということもあるけれど、自分が誰かにずっと怒っていたというところが一番大きかったように思う。

以下は初期の頃の病気に関する記事。
surrealsight.hatenablog.com
surrealsight.hatenablog.com
surrealsight.hatenablog.com


中間管理職であった筆者は、初めは改善をしようとはしていたものの、途中で暗闇に入ってしまっていたように思う。


そういう環境にいるときは、自分のまわりの空気がずいぶんと悪くなっていっていることには気付かない。
自ら、悪化させていたのにまわりのせいにしていた。




今の職場は、よく笑う人達がちかくにいる。
自分の家族の話をよくする先輩がいるが、なかなかその話が憎めず、いい笑顔ももっている。
他の人も誰かをディスるような話はほぼ出てこなくて、笑い声が多い。
まぁ、このコロナ下にしゃべりすぎるのは良くないけれど、リモートではなくて、せっかく職場に行くんだから、話の1つぐらいはしたほうがいいように思う。
そういう感じで、誰かに対する不平不満があまり聞こえない職場で、誰々はすごいななんて話がよく出る。

そういう環境にくると改めて、あぁ、あの時はやっぱりよくなかったんだと。


言葉のひきよせじゃないけれど、誰かと話をして笑うって大切なことなんだな、って。

今年の春、内部異動が決まったときはどうなることかと思ったけれど、まわりに恵まれているってこういうことを言うんだなと。

だから、誰かのいいところを見つけたり、感謝の気持ちはどんどん伝えるようにしていきたい。




結核の服薬は半年間。
その服薬期間が終わってから、この夏で2年が経った。
半年ごとのレントゲン検査では、もう肺に白い影はなく、2年の経過観察期間が終了した。


さぁ、これで一区切り。
今度はいい意味で、自分がまわりにいい影響をもたらすように。
そうありたいな、と思っている。


お問い合わせは下のリンクから。
お問い合わせ - ジローの部屋
たまにポチッとお願いします🙇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブクマコメントありがとうございます!
>まっこさん (id:makkosan70)さん
まっこおばさま、こんばんは!
体調けっこう気を使うようにはなりましたよ。
若くはないってのがいやでもわかりましたし😅
いつも気にかけて下さいましてありがとうございます。

>kami3saki(id:kami3saki)さん
kami3sakiさん、こんばんは!
良い影響はさらに良い流れを引き寄せますね。
そういう人になりたいなって思います。

>AKI (id:aki800) さん
AKI さん、こんばんは!
環境って本当に大事ですね。給料が良くてもとげとげしいところだと、どんどん不健康になっていく。
せっかく人生のかなりの時間を割くのですから、良い環境になるように努力していきたいです!